入院のご案内

入院手続き

診察の結果、入院治療が適切と判断され、入院が決まりましたら、担当の相談員(精神保健福祉士)が手続きについて説明いたします。また以下のものをご持参下さい。

  1. 印鑑
    入院手続きの際には、書類作成上印鑑が必要となります。
  2. 健康保険証
  3. 公的資格受給者証書等 ※
    食事療養費減額認定書、老人受給者証、療育手帳、重度心身障害者医療費受給者証、母子家庭医療費受給者証などをお持ちの方はご持参ください。
  4. 限度額適用認定証 ※

※3、4はお持ちの場合ご持参下さい。
※パンフレットはこちら

入院に必要な物

入院される時は、次のものをご用意ください。

  • 洗面用具 タオル・歯ブラシ・洗面器・石けん等
  • 衣類 普段着・下着・パジャマ等
  • 食事用具 コップ(割れにくいもの)
  • 日用品 ティッシュペーパー・洗剤・バスタオル等
  • はきもの 室内履き(スリッパ等)
お小遣い等の金銭管理
および
日用品等の購入
ご事情により病院にお小遣い等の金銭管理および日用品等の購入を委託される場合は、担当の相談員にご相談ください。

※危険物(マッチ・ライター・刃物・カミソリ等)の持ち込みはご遠慮ください。
※多額の現金や貴重品はお持ちにならないでください。

入院費

医療費・食事代
  • 請求書は翌月の10日過ぎに送付いたしますので、月内に窓口でお支払いください。なお窓口は平日の8:30から16:30までとなっております。
  • 健康保険には、高額療養費制度(請求すれば医療費の自己負担額を超えた分が払い戻される制度)があります。該当する場合は、限度額適用認定証を提示することにより自己負担額までの支払になります。制度の利用については、担当の相談員にご相談ください。
特別室 特別室のご利用も可能です。その場合には、入院料のほかに1日につき以下の料金が加算されます。2人部屋は1日につき550円(税込)となっております。また1人部屋は設備や部屋の広さに応じて1日につき1,650円~3,300円(税込)となっております。

面会時間

9時~20時
(ただし、特別な事情がある場合はご相談下さい)
症状によっては面会を制限する場合がございます。その時は医師又は看護師がご説明いたします。持込を制限している物がありますので病棟にご確認ください。

医療相談室

担当の相談員が次のようなご相談を受けております。個人の秘密は厳守しますので、お気軽にご相談ください。

  • 入院治療に際し、医療費等、経済面での心配があるとき等。
  • 入院生活に不安があるとき。
  • 病気のために家族や職場等に困難が生じたときや、退院後の生活の方針でお悩みの場合等。

※詳しくは医療相談室のご案内をご覧ください。

栄養科の取り組み

季節感を大切にした食の提供

当院で実施するレクリエーションで外出した際は、より季節的な食材で対応するなど力を入れており、その他にも年10回以上の行事食を実施しています。患者様に四季を感じていただけるよう取り組んでおります。

コンビニエンスストア

東棟1階にコンビニエンスストアがございます。

営業日:平日9:00~16:00
定休日:土日祝日

院内生活に必要な日用品、食料品、衣料品などの品揃えをしております。また、収納代行の取り扱い、各種クレジットカード、電子マネーがご利用いただけます。